乾燥肌対策を知る > 乾燥肌対策 > 乾燥肌対策は体の内側から行うことも重要

乾燥肌対策は体の内側から行うことも重要

乾燥肌対策は体の外側からだけでなく内側からも行うことができます。そしてこれがとっても重要なことになってきます。

体の内側からケアしてあげることで乾燥で弱ってしまっている肌を強くもともとあるバリア機能を正常な状態に戻したりといったことの手助けを行うことができますから、根本的な乾燥肌対策を考えるのでれば体の内側、つまり食事を見直すことが必要となります。

乾燥肌に良い食べ物というとすぐに飛びつく人もいると思いますが、ここはちょっと踏みとどまってその食べ物にどのような栄養素あり、どのような働きをするのかを確認しましょう。また、それだけにとらわれてしまわないようにしてあくまでもバランスよく食べるようにすることが大事です。

肌に良い成分というとまず頭に浮かぶのがビタミン類ではないでしょうか。確かにビタミン類は肌にとってとても重要な働きをするものとなってきます。

・ビタミンA・・・新陳代謝を高める、皮膚や粘膜の潤いを保つ
・ビタミンB・・・新陳代謝を高める、炎症を抑える
・ビタミンC・・・コラーゲンの生成を助ける、抗酸化作用
・ビタミンE・・・血行促進、新陳代謝を高める、抗酸化作用、過酸化脂質の分解

ビタミン類では具体的にこのような働きがあるために肌にとっては欠かせないものであり、乾燥肌の場合には積極的に摂り入れたい成分となってきます。

他にも外部からの刺激から皮膚を守り、角質層での水分を保持しているセラミドなどもお勧めです。このように成分によってもその働きには違いがありますから一つにこだわるのではなくバランスの良い食事をするということが大切ですね。

また、規則正しい食生活というのも重要です。せっかくの良い成分でも食生活が不規則であったりするとしっかり吸収することができないということもありますから気を付けましょう。

乾燥肌対策のためにどのようなものを食べたらいいの?

実際にどのような食材を食べるようにしたら乾燥肌対策を行うことができるのかというと次を参考にしてみると良いでしょう。

  • ・ビタミンA・・・レバー、うなぎ、サバなどの青魚、緑葉色野菜、海藻、卵、乳製品
  • ・ビタミンB・・・レバー、豚肉、卵、大豆製品
  • ・ビタミンC・・・果物、野菜
  • ・ビタミンE・・・アーモンドなどナッツ類、大豆、ごま、アボガド

これらはそれぞれの成分が多く含まれている食材となります。意識して食事に摂り入れるようにすることで体の内側からの乾燥肌対策を行うことができるでしょう。

また、規則正しい食事、バランスのとれた食事でわかるように生活習慣自体もポイントの一つとなります。不規則な生活は肌へのストレスとなりますから規則正しい生活を送りきちんと睡眠を摂ることで肌の再生も期待できます。

いくら高価なスキンケア用品などを使用して、根本が正されないままではなかなか改善することができませんから自分で意識してみるようにしましょう。


061c4e1539b6cb9bf932b4bd08f8d818_s